トップページへ 今後の予定 登場キャラクターのページ グッズ等の紹介 過去の激闘の記録へ 提携各団体様のページへ
シュラバスターとその仲間たち
風牙(フウガ)
【攻撃】★★★★
【防御】★★★
【計略】★★
【機動】★★★★★
【 運 】★

▼武器:修羅破壊刀(シュラブレイカー)
シュラバスターのリーダー。郷土に伝わる伝統武芸“棒の手”をリスペクトする、クスノキ(尾張旭の市の木)の化身。

名乗り口上の“緑の疾風(ハヤテ)”そのままに、スピード主体で戦う。
専用武器“シュラブレイカー”は局面に応じて2本の短刀になったり、薙刀のような形状になったりする。

楽姫(ラキ)
【攻撃】★★
【防御】★
【計略】★★★
【機動】★
【 運 】★★★★★

▼武器:向日葵宝杖(サンフラワンド)
シュラバスターの片割れで、名前の由来にもなっている“幸運”の持ち主。
性格はいたって天真爛漫で、客席のノリが悪ければ『帰る。』と言いだし、自分の名乗りセリフはど忘れし、相手の○○を蹴り上げる“フリーダム極道ヒロイン”の彼女、実は子どもたちの“応援する心”を集め、他のものに与えるという重要な能力を持つ、ヒマワリ(尾張旭の市の花)の化身である。

ドクターDM へーほーさん やすいの木

“小児糖尿病治療の正しい知識”を広めるため、また予防可能な2型糖尿病の患者を減らすために世界を旅する医師。

砂糖怪人シェルムツッカーSGを使って糖尿病患者(正確には2型糖尿病)を増やそうと目論むクライムギルドを止めようとして、シュラバスターと出会う。

普段は長久手市のモリコロパークで、訪れた人々に癒しと笑顔を与えるてんとう虫。隣町ながらシュラバスターの存在はよく知っており、一緒にパトロールを手伝ったこともある。
特に戦闘に加わることはないが、一瞬でいろいろなものを作り出すバルーンアートは一見の価値ありである。
“あさひのむかしばなし”に登場する伝説の木。
「雷が一度もおちたことがない」と言われ、雷雨の際には人々に雨宿りの場を提供し、鷹狩の際には付近の鳥たちをかくまったとされる。

本編中では名前だけ何度か登場し、シュラバスターに知識と知恵を授けているようである。
 
犯罪者同盟 “クライム・ギルド”
蛇クソン本田(ジャクソン ホンダ)
【攻撃】★★★
【防御】★★★★
【計略】★★
【機動】★★★
【 運 】★★

クライム・ギルドに所属する“蛇轍会”のリーダー。
ただ、どうも最近は会がギルドに吸収されたのか、蛇クソン自身はミスター乙松と同じ“エージェント”の扱いを受けているようである。

シュラバスター最初の敵でもあり、また2010年の市民祭では円高のため来日できなかったミスター乙松に代わり戦いを挑んだ。

楽姫がボケるとツッコまずにはいられない、憎めない一面もある。

刃紋(ハモン)
【攻撃】★★★★★
【防御】★★★★
【計略】★★
【機動】★★★★
【 運 】★★★

犯罪者集団同士の同盟組織であるクライム・ギルドにおいて、組織同士のトラブルや、外敵からの妨害行動を主に武力を持って解決を図るのが“親衛隊”である。
かつては刃月(ハヅキ)刃蘭(バラン)とともに「親衛隊三銃士」として活躍したが、武功を認められ親衛隊長に昇進。副官・沌凪(ドンナ)のサポートを受けながら各地を転戦する根っからの武人。

剣技の達人で、カウンター技「報いの一刀」、奥義「終(つい)の一刀」など技も多彩。
シュラバスター風牙との決着を望んで参戦した。

シェルムツッカーSG
【攻撃】★★★★
【防御】★★★
【計略】★★
【機動】★
【 運 】★★★

『住人糖尿病化計画』のために送り込まれた砂糖の化身。
食べただけでメタボリック状態になる、超高濃度の糖分を持ったお菓子を作り出しては配る。
また専用武器『シュガイデント』を相手に突き刺して直接糖分を注入することも可能。

計画はシュラバスターとドクターDMの連携の前に阻止された…のか?

ミスター乙松(ミスター オトマツ)
【攻撃】★
【防御】★
【計略】★★★★
【機動】★★★
【 運 】★★★★
クライム・ギルドに所属する各組織を巡回しては上納金を回収し、代わりに武器などを提供したりする、組織の全権代理人“エージェント”の1人。

彼自身は国外からの帰国子女で、日本語を覚える際に間違った覚え方をしてしまったため、必ず語尾に『~ですし。』という言葉が着く。

『乙松』を『おそまつ』と言い間違えると激怒するという一面を持ち、たまたま舌滑が悪かったために彼に処分されてしまった戦闘員もいるようである。
戦闘員“ダギャー” ワーカーホリックBZ ダルインダーZE
クライム・ギルドの下級構成員。
戦闘から地域の制圧、諜報活動、潜入、ボケとツッコミ、小道具の準備にお茶くみと、その任務は多岐に渡る。
その総人数は現在把握されていない。

通称『ギルドが誇る働き魔』
常に何かをしていないと落ち着かない性格。

厄介なのは、それを他者にも強要する点で、立場が下のダギャーたちはパワーハラスメントに悩まされているようである。

吸ったらじっとしていられなくなる「ワーカーガス」と、ギルド怪人でも最重量の「ワーカーハンマー」が主な武器。

人間が糖尿病になるにはメタボリックの他にストレスと運動不足が必要と知った蛇クソンが呼び寄せた、音波怪人の1人。

右手から出す音波を浴びると何もする気がなくなりグダグダになってしまう。

       

【制作・運営】 尾張旭ローカルヒーロープロジェクト (代表:安立)
  【事務局・緊急連絡先】 0561-54-7081(担当:ミュージック・ラボ 安藤)